最新情報

児童買春を行ってしまった方の刑事弁護で不起訴処分を獲得しました。

Aさんは,インターネットを通じて知り合った18歳未満の女性に金銭を支払い,性的関係を持ってしまいました。

逮捕等の身体拘束はされませんでしたが,警察から取調べのための呼出しを受けた段階で,当事務所に刑事弁護の依頼をされました。

当事務所の弁護チームは,すみやかに未成年の被害者の両親と示談交渉を行い,示談を成立させました。

また,再犯防止の観点から,Aさんには診療内科にてカウンセリングを受けていいただき,犯行の原因を分析した上で,その原因の解消に向けた行動をするようアドバイスを行いました。

その後,示談書とAさんの再犯防止に向けた取り組みをまとめた報告書等を添付した「不起訴が相当である」という意見書を検察官に提出するなどの弁護活動を行い,最終的にAさんを不起訴処分にすることができました。

カテゴリー: 活動実績, 活動実績 - 刑事事件   

コメントは受け付けていません。