最新情報

骨折等の重傷を負わせてしまった傷害事件を不起訴処分にしました 

言い争いをきっかけに相手を殴ってしまい,骨折等の重傷を負わせた容疑で逮捕された方のご親族から刑事弁護のご依頼を頂きました。
刑事事件の捜査では,逮捕の後には勾留という長期の身柄拘束がなされることが多く,本件でも勾留請求がなされました。
当職らは速やかに裁判官に対して勾留の必要がないことを示す弁護活動を行い,結果は勾留請求却下となり早期の身柄解放を実現しました。
その後,被害者の方との示談を成立させ,被害届の取下げを得ることで,最終的には不起訴処分となりました。

カテゴリー: 活動実績, 活動実績 - 刑事事件   

コメントは受け付けていません。