最新情報

【刑事事件】覚せい剤使用の容疑で逮捕・勾留 ⇒ 不起訴処分に

Aさんは覚せい剤を使用したという容疑で警察に逮捕され,その後,勾留されました。当事務所の弁護士がAさんと接見(面会)し事情を聞いたところ,Aさんは「身に覚えが無い。覚せい剤など使用していない。」と犯行を否認していました。そこで,当事務所の弁護士がAさんの弁護人となり,弁護活動としてAさんと何度も面会をしながらAさんを励ましたり,警察などの取調に対するアドバイスなどした結果,Aさんは20日間勾留されましたが,不起訴処分になり,無事に釈放されました。

カテゴリー: 活動実績, 活動実績 - 刑事事件   

コメントは受け付けていません。