最新情報

【交通事故】自動車保険における弁護士費用特約

【 弁護士費用特約とは 】
交通事故で加害者になった場合,任意保険に加入していれば,被害者との示談交渉は,加入している保険会社が代わりにやってくれます。
他方で,被害者になった場合,加害者側の保険会社との交渉は,被害者がご自身で行うことになります。その際に,弁護士に相談したり,代わりに交渉してもらったりする場合に,弁護士に払う費用の全部または一部(※)を保険会社が負担してくれるのが「弁護士費用特約」です。
※ 保険会社の多くが売り出している弁護士費用特約は「上限300万円まで(法律相談費用は10万円まで)」と規定されているようです。
※ 弁護士費用特約を利用するにあたって,どの弁護士に相談・依頼するかは被害者の方の自由であり,保険会社が紹介する弁護士でなければならないというわけではなりません。


【 必要な事務手続の補助・代行もいたします。 】
被害者の方が弁護士費用特約をいざ利用しようとしても,色々な書類を保険会社に提出したりしなければなりません。当事務所では,被害者の方がご負担を少しでも軽くするために,弁護士費用特約を利用する際に必要となる保険会社との事務手続について可能な限り補助・代行をさせて頂きます。

カテゴリー: ワンポイントアドバイス  タグ: ,  

コメントは受け付けていません。